復縁工作成功事例

下半身の匂いが問題で別れに至った復縁工作の成功事例

復縁工作をお探しなら復縁屋の探偵の事務所は成功率が高くなっております

先日、探偵の事務所で復縁工作を行い、復縁成功した方の成功事例を掲載させて頂いています。

ご相談内容は下記になります。

※依頼者の要望により状況そのままを掲載させて頂いています。

私より3つ下の彼女との復縁希望です。

2020年にマッチングアプリで知り合った彼女と出会って告白した日に彼女の家に泊まりに行ってセックスをしました。

その時にフェラをして欲しいと何度もお願いしたんですけど、その日は特に何も言われませんでした。

付き合って一か月位経ってからフェラをするのが嫌だったと言われて別れたいと言われてしまい、もう2度とフェラをさせないからと言ったのですが私とのセックスはしたいと思わないと言われてしまって別れなきゃいけなくなりました。

その後ラインをしたんですけど、もうラインもして来ないで欲しいと言われてしまい、嫌いではないけど付き合ってはいけないと言われてしまいました。

どうやって復縁すれば良いか分かりません。

彼女とは体の相性も良かったし復縁したいです。


29歳 東京 男性依頼者O 復縁工作料金80万円+成功報酬38万円 工作期間3か月 工作難易度★★★


O様から初めてご相談頂いた時はO様は体の相性が良いと思っていながら、彼女はO様との体の相性が合わず要求を飲む事もしなかった事から、彼女の好意はあまりO様に向かってなかったのではないか?と推測出来ました。

出会って告白した日に彼女の家に泊まりに行って体の関係を持ったものの、O様と彼女の性癖は合わず、無理矢理O様が彼女に体の関係を求める様に強要したのかな?と疑いもありましたが、話しを聞いていると体の関係の強要はなく、ベッドの上では彼女はかなり喜んでいた為、体の相性は間違いなく良かった!とO様は仰っていました。

その場合、体の相性は悪い訳ではないので他に別れの原因があると考えるのが普通です。

では何が原因で別れに至ったのかはO様の話しを聞く限りでは見当がつかず、O様も原因が分からない為、復縁工作の依頼をせざるを得ない状態でした。

他に好きな人でも出来たのか?という疑いも無きにしも非ず、復縁する為に復縁屋を探し、当社にご依頼頂く事となりました。

復縁工作のご依頼をいただき、彼女を調査しても他に男性の陰が出てくる訳でもなく、他に好きな人が出来たから別れたいという可能性はなくなりました。

調査をしていると友人と会う事もほとんどなく、移動中にスマホを見てはいるもののスマホでは誰かとラインをしたり連絡を取り合っている様には見えず、交友関係は少ないように見えました。

O様と付き合っている時は頻繁に連絡が来て彼女は寂しがり屋でこまめに連絡を取るタイプと仰っていた為、連絡している様子が見えなかったので交際相手が新しく出来ている可能性もなく、調査だけでO様との別れを決断した理由は分かりませんでした。

ターゲットと工作員を接触させて話しを聞き出す様に進めていくとファーストコンタクトでは人当たりも良く笑顔が絶えませんでしたが二回目の接触ではターゲットから嫌悪する様な表情が見え、O様と報告と打ち合わせを兼ねて面談を行いました。

打ち合わせの結果、方法を絞ってターゲットと接触すると順当に連絡先の交換まで進み、連絡先の交換が済むと頻繁に連絡がターゲットから来るようになり、O様の話し通り連絡頻度が多いというイメージでした。

連絡を何度も交わしていく内にターゲットの方から工作員と会って食事をしようという話しを持ち出して来た為、会食時に仕事の事や友人関係の事、恋愛の事など様々な話しを聞きました。

恋愛の話しを話し出した時に今までの交際相手は2人だという話しが出ており、その内の一人がO様だと断定出来ました。

O様と元彼の話しを聞いていくとセックスに対してはある程度受け入れているものの、元彼の下半身が臭かったと言われてしまい、どう臭いのか?などの話しを聞いていくと生臭くて脳裏に残ってしまったと言われてしまいます。

これが元彼なのかO様なのかという断定は出来ませんでしたが、口でしてもらう事をお願いしたO様が浮かび上がり、体の相性以前に清潔な状態で至ったのではなくシャワーも浴びずに体の関係を持ち、それがトラウマとなっていたのかもしれないという確認を工作が終わった後にO様に確認させて頂きました。

何度も体の関係を持っていればターゲットからこの様な言葉が出てくる可能性も低い為、O様に確認したところ、体の関係を持ったのは一回だけでそれ以外はデートはするもののホテルに行く事を拒まれていたと仰っていました。

彼女が別れを決断したのはO様の下半身の問題が大きいので、ターゲットと再接触をする際に下半身の匂いの元彼とは一個前の彼氏なのか一番最初に付き合った彼氏なのかを確認するとターゲットから一個前の彼氏だと言われてしまい、O様の下半身の問題で別れを決断された事が判明します。

別れを決断された理由がO様の下半身の問題だった為、清潔に保つ事をアドバイスしながら彼女との再会を目指して心理誘導を始めていきました。

別れの原因が原因ですからあまり乗り気にはならなかったターゲットでしたが友人関係がなく、合コンの様な形で紹介してもらいたいという話しを進めてターゲットと依頼者を含む2対2の合コンを行い、再会を果たさせました。

合コンの場でO様の下半身の匂いの問題になり、お酒の席もあって笑い話に昇華させていると、ターゲットはO様の下半身の匂いについて力説し、それを笑って流していたO様からは後日になりますが本当にショックでした。という言葉が漏れ聞こえました。

しかし、下半身の匂いの問題を笑いに変え、ターゲットとは恋人まではいかなくても連絡を取り合う事が出来、ラインのやり取りの中でアドバイスを進めていくと体の関係を持てるチャンスを作り出す事が出来、性交を前提とした再会を2人で出来る様になり、チャンスをもらう事が出来ました。

再会した当日に工作員に復縁したとターゲットから連絡が入り、最終的にはO様の言っていた様に体の相性は良かったようで、それがキッカケで復縁成功に繋がった復縁工作の事例になります。

年上男性の魅力が欠けていた為に別れを告げられた依頼者様の復縁工作の成功事例