復縁工作成功事例

話し合う機会を作れなかった事が誤解を生んだ場合の復縁工作成功事例

復縁工作の事なら探偵の事務所へ

先日、探偵の事務所で復縁工作を行い、復縁成功した方の成功事例を掲載させて頂いています。

ご相談内容は下記になります。

※依頼者のプライバシー保護の為、相談内容と工作内容を若干不透明にさせて頂いています。

月に一回会えるかどうかの彼に会えない事に対する不満をぶつけてしまって、彼から距離をとられるようになってしまいました。

どうしたら彼は自分と会う回数を増やしてくれて復縁出来るようになりますか?


38歳 東京 女性依頼者N

復縁工作料金50万円+成功報酬10万円 工作期間2か月

工作難易度★★★

契約形態 期間制 稼働回数5回、稼働時間18時間


まず大事になってくるポイントは彼が月に一回しか会えない理由です。

その理由が特にないのであれば愛されているとは言いづらいですし、正当な理由があって会えないのであれば依頼者側の意識の改革が必要になるからです。

ですからまずは対象者の調査から入る事になりました。

調査の結果、彼は仕事が忙しいのと両親の介護の問題があって休日も時間がとり辛い事が判明しました。

月に一回というのは彼が時間をやりくりしてやっと作っている時間であり、依頼者の事をしっかり思い遣っていたことが分かります。

ですからその理由を依頼者に伝えてどうするかを決めて頂く形になりました。

会えないという事が許せないなら復縁を望んでも仕方ないですし、理由があったことが分かって彼を受け入れられるなら復縁をする意味がある、となるからです。

依頼者は自分の気持ちを押し付ける事ばかりを考えていた事を反省して彼との復縁を目指す事になりました。

対象者は釣りが趣味だったので、趣味を通して工作員を接触させていきました。

そして釣りをしながら聞き出したことは、彼女を大切に想っていて自分なりに出来る事はしてきたつもりだったけど彼女は不満を感じていたらしいい、だから自分から離れたほうがいいのかと思った、という事でした。

ですから工作員の方から自分一人で決める事ではなく、きちんと二人で話し合ってそこから決めるべき事だと諭す形になりました。

対象者は依頼者と連絡をとって会う事になりました。

対象者あはきちんと自分の状況を説明して依頼者は自分の事ばかり考えていた事をきちんと謝罪して復縁することが出来ました。

今回のケースはきちんと話し合う機会を作れなかったことが誤解を生む形になってしまった、だからその誤解を解く復縁工作を行った、結果復縁成功に導くことが出来た、という形になります。

★ワンピースの話で盛り上げた工作員の力がモノをいった復縁工作成功事例

復縁を絶対に成功させたい人へ

電話相談ライン相談

復縁を絶対に成功させたいけれど自分1人ではどうしたらいいか分からない…

自分なりに頑張ってみたけれど復縁に向けた状況が全然良くならない…

復縁したい相手にどう連絡したらいいのかわからない…

時間だけが経過して復縁したい相手に新しい人が出来ないか不安…

ネットで冷却期間と出てきたから冷却期間を設けたけど本当にこれで正しいのか分からない…

本気で復縁したいと望んでいるのに何も出来ない自分が辛い…

深夜に復縁占いをして悪い結果が出たら落ち込んでいい結果が出たら喜ぶ、という事の繰り返し…

という方は、もう限界だ、復縁を諦めよう、と思う前に弊社に一度ご相談下さい。

年間3000件以上の復縁相談を承り、数々の復縁問題を解決させてきました。

復縁工作には絶対の自信があります。本気で復縁したい方は復縁工作の探偵の事務所にご相談下さい。

復縁したいならコチラ