関係を再構築

関係再構築

パートナーとの関係を再構築する為に弊社復縁屋で出来る事は何か?パート毎に書いてありますのでご参考下さい。

復縁相談で関係再構築

復縁相談復縁相談は今の状況を伺う為の聞き取りだとお考え下さい。学生時代に友人にアドバイスをしてもらうには友人も貴方の恋愛対象の情報を沢山知らなければアドバイスは出来ません。その為には友人に情報を渡し、どう対応すればいいか?の助言を頂いていたと思います。

復縁相談で大切な事はどれだけの情報を引き出す事が出来、どれだけ的確なアドバイスをする事が出来るか?という事が大切です。アドバイスをするにしても情報がなければ出来ません。こういったアドバイスをする為の聞き取りが復縁相談になります。


復縁依頼で関係再構築

復縁依頼復縁相談で情報を聞きだし、一人では復縁が難しいと考えられる際は複数での復縁へ向けての行動が大切になります。

その為に協力して頂ける友人・知人がいるのであればそういった友人関係を頼る事もありだと思いますが、友人関係がないのであれば復縁屋に依頼して、関係を再構築する為の道筋をつけていかなければなりません。

一人でヨリを戻す事が出来そうな方に無理に依頼を頂いても意味のないものになります。依頼を受けるのは一人での復縁が難しいと考える際に友人達を頼った恋愛成就をしていた頃を思い出して頂ければ分かりやすいかと思います。


復縁調査で関係再構築

復縁調査復縁依頼を受けた後は復縁調査によって相手の交流関係などを調べます。好きな人に他に付き合っている方がいた場合、あなたはどうしていたでしょう?

すぐにアタックしても無駄だったと思います。すぐにアタックして成功するかどうか?を調べる事も復縁調査で分かる事ですし、交友関係や移動される場所が分かれば、それに対応する事が出来ます。

調査をするという事は相手の素性を調べる事ですから、アタックするかしないか、どのタイミングですればいいのか?という事も分かるようになります。

今、パートナーがフリーなのかどうか?を知る事でも復縁への道筋が見えて来ると同時に行動調査を行う事で工作員の接触させるタイミングや場所などを調べる事も出来ます。


復縁工作で関係再構築

復縁工作復縁調査で調べた情報を元に工作員を接触させます。場所やタイミングを見計らった形でなければ接触させる事自体が難しいですし、接触させたところで効果のない接触も当然ありますから、その見極めをした上で工作員が接触します。

一度接触し、連絡先を交換する事が出来れば、接触の機会もそう多くはなく、電話やメール等でのやり取りが始まります。

電話やメールでのやり取りをし、工作員が依頼者の事をどう思っているか?復縁についてどう思っているか?等を聞き出します。

電話やメールだけでなく、依頼者と数度会う事で親密感を増し、それによって情報を更に聞きだす事と同時に復縁して幸せなカップルを装い、少しづつ凍りついた氷を溶かすような形をとります。

突然復縁した方が良いと言っても反発するのが人間ですから振り子を揺さぶる様に徐々に復縁への気持ちを高める事が復縁工作になります。


関係を再構築する為には

復縁相談から入り、復縁工作に至るまでの期間を要しても必ずしも関係を再構築できるとは限りません。しかし、恋愛の始まる前の段階であれば、見た目など、持って生まれた物が鍵になる事もありますが、一度関係を持った形が復縁であり、その場合は持って生まれた才能という部分は必要がありません。

関係を再構築する為に才能】は必要ないのです。才能が必要ないのであれば、皆平等に復縁の可能性は秘めているとも言えます。平等にある可能性をどう広げていくか?というのは考え方は沢山あると思います。

復縁工作はその沢山ある中の一つのやり方であると考えていただければ分かりやすいかと思います。

復縁したいという気持ちを諦めた時点で復縁は叶いません。その気持ちを強く持つ事で関係を取り戻し、良好な関係を築ける可能性はいつまでも消えないという事を覚えておいて下さい。


復縁工作