以前のパートナーと復縁したい

復縁

復縁成功事例


30代男性Aさんの場合

もう一年前に別れた彼女と復縁する事は出来ますか?

復縁復縁を考えたまま時間ばかりが過ぎてしまい行動を起こすのが遅くなりました。事前調査をするにあたり情報も以前のモノばかりで集める事に少し時間がかかりましたが、調査の結果、お相手の女性の住まいが分かり現状でお付き合いされている男性がいない事が確認されました。女性への工作なので女性工作員を近づけさせ復縁する意思等、以前付き合っていた男性との思い出を聞いた所、相談に来られた方の事を忘れられず引きずっていたと言う話しを聞かせて頂きました。結果復縁工作をする必要もなく、後は間を取り持つだけで復縁に至ったケースです。


20代女性Bさんの場合

自分が浮気をして別れに発展してしまいました。復縁出来ますか?

復縁別れの原因となった事が自身の浮気と言う事で自分自身もパートナーも傷つけてしまった事を後悔されていました。こうしたケースでは相手の状況を調べ、今現在新しい彼女がいないのかどうかを先に調べさせて頂きます。Bさんの場合、男性の対象に向けて一度女性工作員を接近させましたが、Bさんの浮気によって傷ついた傷はまだ癒されていなく、工作員の接近は一度失敗に終わりましたが、再度男性工作員を近づけ、対象の心境を伺う事に成功しました。話しを聞いているとBさんの浮気によって女性を信じられなくなったと言う話しを聞きだし、女性工作員の接近すらも拒む形となっていた事が判明しました。復縁の為に過去の女性遍歴を伺った所、今までにお付き合いした女性はBさんのみと言う事で、人生で初めて付き合った女性に浮気されたことが深い傷となっていたようです。たった一度の過ちを許してあげられないのか?と工作員が聞いた所裏切られるのが怖いと言う事を聞きだし、一度の過ちで信用出来なくなってしまっている自分の行動にも後悔しているとの話でした。復縁してみる方向へ考え方を変えさせ対象はBさんの元へ戻ってきました。


40代男性Cさんの場合

メールで知り合ったので住所と名前しか分からないのですが復縁出来ますか?

復縁住所が分かっていたのでその女性の家を張り込み、勤め先を割り出しました。その後、少し時間はかかりましたが交友関係を調べ上げ、今現在お付き合いしている男性がいるかどうかを調べ上げました。対象はまだ出会いサイトを繰り返していたので数人の男性との接点がありましたが、全て一度きりの関係だと判明。一度きりの付き合いと言う事が分かったので相手の男性に工作員を接触させ、どのサイトを使っているかを聞きだし、サイトからの接触を試みました。今までに出会った男性の傾向から対象がタイプであろう男性工作員を接触させ、サイトを使っている本心を聞き出す事に成功。一人で寂しいからサイトに依存してしまい今の現状から抜け出したいけれど相手にしてくれる男性がいないと吐露したので以前に付き合った事のある男性と復縁する事は考えないのか?と復縁に向けての会話をし、連絡を取り直した所から復縁が成功しました。


20代女性Dさんのケース

復縁したいけれどどうやって会ったら分からないんです…

復縁復縁したいけど接点がない。こういったケースは大抵対象に工作員が接触し、対象と遊びに行くていを装い依頼者と対象を偶然を装って引き合わせると言ったケースが多くあります。接点さえあればお互いの内側に積もった話などで会話も盛り上がり、会話が盛り上がった所を見計らって工作員がその場をされば後は復縁へ向けての会話に進みます。現状で対象に新しいパートナーがいない事が前提になりますが、Dさんのケースでもこのパターンで見事に復縁成功しました。


復縁